蓄電池を設置するなら知っておきたい情報まとめサイト » 蓄電池の各社メーカーについて » ACR

ACR

このページではACRの蓄電池について、性能や特徴などを紹介しています。ご購入の際は、ぜひ参考にしてみてください。

ACRの蓄電池の特徴

コンパクト設計かつ容量十分、一般家庭や小規模オフィスでも使いやすい

ACRのリチウムイオン蓄電池は、563mm×358mm×547mmと、非常にコンパクトな設計になっています。小さなスペースでも置けるので、設置場所も比較的自由に決められます。それでいて、容量は5.2kWhあり、340Wの消費電力なら10時間以上の使用が可能。また、非常時には4700Wの出力を誇り、エアコンや掃除機、電子レンジ、電気ケトルなども使えます。起動時の必要電力は小さいため、電力を消費しすぎて動作しないといった問題もありません。さらに31.2kWhまでの増強が可能なので、希望電力に合わせた設置導入も可能となっています。

ピークカット機能で節電に貢献

ACRのリチウムイオン蓄電池には、ピークカット機能が備わっています。夜間の割安な電気料金で充電し、昼間などの電気使用がピークに達する時間帯に蓄電システムから給電していくことで、電気エネルギーの使用を抑制し、環境保全や電気代の節約につなげられます。また、耐久性が高く、長い期間にわたって使用していけることも、特徴の一つ。フル充電・フル放電を3000回実施した後でも80%の容量をキープできるので、性能低下の心配もそれほど必要ありません。

安全性を重要視した設計

ACRの蓄電池は自動車技術のノウハウを活用しており、安全性を最重要視した三重カバー設計によって
高いレベルでの安全性を実現しています。さらに、国内自動車メーカーも採用している「高品質リチウムイオンポリマー電池」を使用しており、品質面でも安心です。

導入が簡単で、操作もシンプル

ACRの蓄電池は、充電も放電もコンセントに差すだけのシンプル配線となっています。
※使用の際はアース接続が必要です
さらにシンプルボタンによる感覚的な操作性も実現しており、購入してから特別に難しい操作を覚えることなく、すぐに使えるようになります。導入直後の煩わしさがないのは、利点の一つと言えるでしょう、

経済産業省の補助金対象製品

ACRの蓄電池は、経済産業省の定量性リチウムイオン蓄電池の導入補助金対象製品となっています。基準を満たせば上限100万円までの補助が受けられるので、導入を検討している方は、ぜひ補助金についても調査してみてください。

ACRの蓄電池製品情報

ACRのリチウムイオン蓄電池システムは、事務用、住宅用として非常に利便性が高いので、停電などが心配な方にはおすすめです。

型番 ACR-NHBL52
蓄電容量 5.2kWh
定格出力 4.7kW
変換効率 記載なし
重量 約98kg

ACR製蓄電池の口コミ・評判

ACRが販売する蓄電池の口コミ・評判は見つかりませんでした。

イメージ

発電したエネルギーを無駄にしないためにも、これからの時代は「使って倹約」を考えるタイミングに来ています。蓄電池を設置する際には設置業者にも注目してみましょう。

蓄電池の設置業者を知りたい