蓄電池を設置するなら知っておきたい情報まとめサイト » 導入前にチェック!蓄電池の基礎知識 » 家庭用蓄電池の訪問販売トラブル

家庭用蓄電池の訪問販売トラブル

このページでは、最近になって増えている家庭用蓄電池の訪問販売トラブルについて、原因や事例などを紹介しています。

トラブルが起きる原因

家庭用蓄電池の訪問販売でトラブルになる原因はさまざまです。

営業マンが顧客の要望に合わせたプランを提案してくれない、補助金についての情報を正確に伝えてくれない、設置工事の保証に関する範囲と年数の説明が不十分、設置工事の説明を十分に行わない、過剰な宣伝を行う…他にも色々な要因がありますが、とにかく業者や営業マンが顧客の不利益になるようなことを行い、その行いに顧客が激怒する形でトラブルに発展します。健全な業者も多いのですが、訪問販売によるトラブルも増えています。

訪問販売のトラブル事例

実際に報告されているトラブルの事例としては、次のようなものがあります。

少しシビアなところでは、本来は認められているはずの補助金の申請を行わなかったり、申請を勧めなかったりという事例もあるようです。

安心して任せられる販売業者の特徴

家庭用蓄電池において安心して任せられる販売業者の特徴は、

などです。家を訪問する営業マンについては、製品の特徴や設置に関する説明が丁寧、お客さんの要望に合わせたプランを提案をできる、メリットだけでなくメリットも説明してくれる、お客さんの悩みや疑問点に対して真摯に耳を傾けてくれることです。実績ノウハウ価格情報量対応、とりわけこの5つに着目しましょう。

まとめ

以上、家庭用蓄電池における訪問販売のトラブルについて紹介させていただきました。訪問販売そのものは悪い行いでも違法な行為でもありません。ただし、悪徳業者の中には蓄電池を商材にして不当な儲けを得ようとするところもあるので、その点にはくれぐれも注意していただき、ちゃんと業者と製品の比較・検討を行った上で設置を行うことをおすすめします。

イメージ

発電したエネルギーを無駄にしないためにも、これからの時代は「使って倹約」を考えるタイミングに来ています。蓄電池を設置する際には設置業者にも注目してみましょう。

蓄電池の設置業者を知りたい