蓄電池を設置するなら知っておきたい情報まとめサイト » 蓄電池の各社メーカーについて » ナユタ

ナユタ

このページでは、電池メーカー「ナユタ」について、製品の特徴などを紹介しています。購入を検討する際の参考にしてみてください。

ナユタの蓄電池の特徴

小型で、設置や移動が便利

ナユタ製のリチウムイオン蓄電池には、トーカドエナジー社のリチウムイオンバッテリーが使われています。

信頼性の高い国内メーカーであり、無煙、静音仕様なので屋内での利用も可能。家庭やオフィスなど、さまざまな環境で力を発揮してくれます。

屋内に蓄電池を置く際に重要なのが、設置場所。その点、ナユタ製のリチウムイオン蓄電池は小型化が進んでおり、さまざまな場所に設置し、使用できるようになっています。

太陽光発電システムやその他発電システムとの連動性、独自のリップルリダクションコンバーター搭載など、特殊電源を手掛けた技術がしっかりと生きています。

メーカーの相談窓口を活用

ナユタの蓄電池システム購入の際には、まずはメーカーに仕様などを確認してみるのがいいでしょう。

問い合わせフォームもあるので、自社での導入を考えているのであれば、まずは一度相談し、現状を細かく伝えることで、適したものをおすすめしてくれるはずです。

企業の事業継続計画対策としての導入がおすすめ

昨今ではさまざまなエネルギー事情があり、停電なども懸念される中で、企業の事業継続計画には安定した電力の確保も含まれてきています。

中でも注目されているのが、停電時にも電力を確保できる蓄電システムを使った対策。

突然の停電や災害などで電力が不安定な事態に陥ったとしても、蓄電システムを確保しておけば、事業計画の妨げになるトラブルを防ぐことにつながります。

ナユタの蓄電システムであれば、ノートパソコンや液晶テレビ、LED照明などがおよそ19時間使用可能。万が一のときの備えとして、非常に有用となっています。

補助金対象製品を購入することで、コストカットしつつ節電対策もできる

ナユタ製の蓄電池システムは、定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費補助金の対象として登録されています。

製品導入の際には国からの補助金が交付されるので、従来よりも低コストで導入することができます。環境保全に貢献する製品に対しては国からの支援も多いので、もしこうした製品の導入を考えているのであれば、国の制度を活用していくといいでしょう。

なお、補助金による導入費用の一部免除は予算額が設定されているため、早めの購入決断をするのがおすすめです。

ナユタの蓄電池製品情報

ナユタの非常用蓄電システムは、用途や容量などによって、さまざまな規格のものが用意されています。

型番 IPAC-C-1500-U-LiT6-K
蓄電容量 3.3kWh
定格出力 1500VA
変換効率 記載なし
重量 68kg
型番 IPAC-C-1500-U-LiT4-K
蓄電容量 2.2kWh
定格出力 1500VA
変換効率 記載なし
重量 53kg

ナユタ製蓄電池の口コミ・評判

ナユタが販売する蓄電池の口コミ・評判は見つかりませんでした。

知っておきたい蓄電池おすすめ設置業者3選

関西圏の設置対応実績
6,000件の信頼

イメージ
引用元:公式HP
https://www.chikuden-system.com/
関西エリアを中心に数多くの実績を重ねソーラーパネルと蓄電池にも精通。実績数の多さが利用者からの信頼を物語っています。
※実績数に関しては2009年~2019年のグループ実績対応数となります。
公式サイトで
サービスを確認

蓄電池について
電話で問い合わせる

メーカー以外にも
業者保証10年付き

イメージ
引用元:公式HP
http://sinki.jp/
メーカー機器の保証だけでなく、設置業者としての保証も10年付いてくる!
公式サイトで
サービスを確認

蓄電池について
電話で問い合わせる

利用者の顔と導入の
キッカケを詳しく紹介

イメージ
引用元:公式HP
https://www.ecoplusone.com/
実際に利用した方々の姿が見え、リアル意見を知ることが出来る!
公式サイトで
サービスを確認

蓄電池について
電話で問い合わせる

イメージ

発電したエネルギーを無駄にしないためにも、これからの時代は「使って倹約」を考えるタイミングに来ています。蓄電池を設置する際には設置業者にも注目してみましょう。

蓄電池の設置業者を知りたい